banner

ダイエットと背中ニキビ

背中ニキビとダイエット。どちらも美を追求する女性には気になる話ですが、その関係性はどうなのでしょうか?
基本的に、太っているよりも痩せている状態の方がニキビはできにくいです。体に余分な脂肪が付いている程、皮脂腺からの皮脂の分泌が活発になってしまうためです。背中にお肉がたっぷり付いていてブラジャーの上にお肉がのっていたりすると、そこに汗と汚れが溜って炎症が…なんていう可能性があります。
しかし、じゃあ痩せれば良いのね!という話かと言うと、そう簡単でもなく…。というのも、ダイエットをする場合たいていの方が食事制限をしますね。確かに食事量が減れば体重も減ります。が、お肌に必要な様々な栄養の摂取量も同時に減ってしまいます。水分も減ってお肌の潤いが無くなり、かえって肌のコンディションが悪くなってニキビが出来てしまった、ということがよくあるようです。特に背中は目に見えない部分。顔や足がカサカサしているのにはすぐに気づいても、背中はなかなか気づきません。気づいた時にはお肌がボロボロになり、ニキビの温床になっているなんてことも。
過剰で急激なダイエットは体だけでなくお肌にも悪影響。しっかり水分をとり、お肌に必要な栄養も摂取(食事で補いきれないと感じたらサプリもあります!)するように心がけ、スリムでつるつるな美背中を目指しましょう!

注目記事

banner
背中ニキビに良い石鹸

記事を見る

banner
背中ニキビ、どのくらいで治る?

記事を見る

banner
美容皮膚科での背中ニキビ治療

記事を見る

Copyright(c) 背中ニキビにさようなら!. All Rights Reserved.